無端如環

東洋医学を始めとして、色々な事について書いていきます。

2017-03-20から1日間の記事一覧

兌為沢

八卦最後の1組が兌と艮です。 兌は陰爻が1つ上にあり、陽爻が2つ下にあります。 エネルギーの出口、或いはその場を区切る為の出入口として観る事ができる為、 人体では肺が相当します。 季節では秋、1日では寅(3時〜5時)と申(15時〜17時)。 丑寅の方角…

艮為山

八卦最後の象は、艮為山です。 艮は、陽爻が上に1つ、陰爻が下に2つあります。 つまり、大きな物体の上に気が流れているところから、山や停滞を表しています。 艮為山は、停止、心が欲にまみれず節度を守って止まっていれば、欲をかき立てる物の前でも、目…