無端如環

東洋医学を始めとして、色々な事について書いていきます。

2019-03-20から1日間の記事一覧

老子道徳経第五十二章詳解(5)

圭表と観象台 圭表とは、太陽が真南に来た時に太陽の影の長さを測る道具です。 最も長くなる時が夏至、最も短くなる時が冬至となります。 図 授時暦に記載されている圭表機 観象台とは、ここでは現在一般的になっている天文観測や日照観測の天文台ではなく、…