易学と東洋医学①

初めて東洋医学を学んだ時に一番気になったのは、陰陽って何?と言う事でした。 その答えもないままに、中医学を学び、古典に接してまたもや陰陽に法っとり…と言う言葉を目にした時にこの問題を解決しなければ前に進めないなと感じたのです。 そして、その答えは周易を学んでやっとおぼろげながら見えてきました。 東洋医…