無端如環

東洋医学を始めとして、色々な事について書いていきます。

気の流れと卦①

六十四卦は、八卦を上下に組み合わせた構造となってます。


そして、上を外、下を内とも考えます。


つまり、膨張は上卦に現れ、外にも現れている状態。収斂、蓄積は下卦に現れ内にも現れている状態です。


呼吸と身体の膨張、収縮がイメージ(感情)に先導されて変化する様を六十四種に分けているとも考えられます。