無端如環

東洋医学を始めとして、色々な事について書いていきます。

宿星と性命③

f:id:shuji0211:20170811233623j:plain

 

図にするとこのような感じで、

 

乾坤(祖父母或いは混沌とした様々な霊・気)からの歴史を受け継ぎ、

 

震巽(父母・兄姉)からの精華を受け取り、

 

坎離(自分・配偶者)の気で命の原型を作り、

 

兌艮(子孫・将来設計)を建てて生まれる。

 

自分から見れば受け継ぐ、無形の資産をいただく事になり、


祖父母、父母から見れば、自分たちの精華、生きた証を受け取って伝えてもらう事になり、


陰陽互用互根の関係性でなりたっています。